ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

聳え立つ塔

『デルクフの塔』
クフィム島の中央にそびえ立つ、塔型の巨大建築物。
誰が何のために築いたのか定かではない…らしい。

要するにあまりよく分かってないんだな。そんなトコに行って大丈夫だろうか。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

バストゥークの大使

不思議な光を放っていたものはワープ装置だったらしい。
何度目かのワープをした時、今までと雰囲気が違う場所に転送された。

続きを読む

PageTop

ジュノ大使館員として

大使が倒れていた場所の付近を回ってみたがもう降りる階段はなさそうだった。
登ったり降りたり大変だな…もうここが何階かもわかりゃしねぇぜ。

続きを読む

PageTop

傷ついたチョコボ

『チョコボ乗り免許証』
チョコボに乗れるようになる免許証。死ぬまで有効

そういやバストゥークのチョコボ厩舎で、免許がなきゃだめと言われた気がする。
ジュノで発効してもらえるってウワサを聞いたが…チョコボ厩舎がジュノにもあるのかな?

続きを読む

PageTop

大公との面会

『ジュノ大公カムラナート』
クリスタル合成法の伝授、ジュノの都市設計、飛空艇の開発、コンクェスト政策。
数多くの功績とそのカリスマ性から、ジュノ大公国の国民に絶大な信頼と支持を得ている。

チョコボ免許を手に入れたオレは、少し遠出する旨を伝えるべく、大使館へ出向いた。
大使が留守がちだし報告の必要もないかもしれんが…まだ着任して日が浅いし顔を出しておくのも悪くないだろ。

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。