ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

風の行方は

「ふむ、そろそろ次の試練を与えてもいい頃じゃの。どうじゃ、やる気はあるか?」

愚問だな、なければここへは来ていない。

「いいじゃろう。今回のお題目はこうじゃ」

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

オークの紋章

オークの本拠地であるダボイ。そのさらに奥、修道窟への入り口には結界があった。
一時的に結界を破るため、白のオーブに魔力を溜めなければならない。

4つの赤い池を巡る…か。ホラーじみた話になってきたぜ。

続きを読む

PageTop

クゥダフの紋章

ダボイで紋章を手に入れたオレは、二つめの紋章を求めてベドーへ向かった。
おそらく、まだ行った事のない奥地まで進む必要があるだろう。
クゥダフはバストゥーク周辺で見慣れているとはいえ、気を抜くワケにはいかないな。

続きを読む

PageTop

ヤグードの紋章

3つめの紋章を求めて、オズトロヤ城へ侵入した。
以前来た時の記憶を頼りに、落とし穴のワナを抜け進む。
ここから先はどんな仕掛けがあるのか…楽しませてもらおうじゃないか。

続きを読む

PageTop

冥闇

「あら、久しぶりじゃない」
ジュノ上層の雑踏に紛れ、聞き覚えのある声に呼び止められる。
「最近おじいちゃんに鍛えられてるんでしょう?今日はわたしの頼みを聞いてくれない?」
用もないのにこいつが声をかけてくるハズがなかったな…何か進展はあったのか?

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。