ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

信じあう者たち

『エルパラシオン』
第24代サンドリア王、ランペール・R・ドラギーユが王であった時代の王立騎士団団長。
当時唯一竜騎士の流派を継ぐ者としてサンドリア再統一に尽力し、王からの深い信頼を得る。
しかし、内乱平定後の遠征中、行方不明となり、竜騎士の流派はここで一度潰えたとされる。

ラストドラグーン…一説には、その力を恐れた王に追放されたとも言われるが、真実は…。

続きを読む

スポンサーサイト

PageTop

獣人兵器の秘密

『ユグホトの岩屋』
ゲルスバ野営陣とゲルスバ砦を繋ぐ通路のような洞窟。
堅固なサンドリアを地下から攻略するため、オーク族が人間の奴隷に掘らせていた。
しかし、生来短気なオーク族は、途中で飽きてしまい、計画は頓挫してしまったようだ。

その最深部『ホルレーの岩峰』にて、オーク達が不穏な動きをしているとの報告が入った…。

続きを読む

PageTop

成人の儀

『クレーディ王女』
現サンドリア王国の第三子。兄にトリオン王子とピエージェ王子を持つ。
兄二人の権力争いに心を痛めるやさしいお姫様であり、国民には広く慕われている。

その王女が、王室伝統の『成人の儀』を迎える事になったそうだ。

続きを読む

PageTop

聖剣探索

”真の継承者をもって聖剣はその身を大気にさらさん。その時、この世に光、満ちあふれん”
石版の解読が終わり、本格的に聖剣探索が開始される。真の継承者とは一体誰なのか。
トリオン?ピエージュ?それとも…。

続きを読む

PageTop

厚き壁

謁見の間に国王の姿はなく、トリオン、ピエージェの両王子が待っていた。
どうやら体調を崩している様だ。そこに、教皇シャマンドが現れ、呼び出しの理由を語る。

王都サンドリアを中心に魔法壁が張られている、とのこと。
それは、タブナジア侯国がクリスタル戦争時に使用した“精霊の障壁”と同じものらしい。

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。