ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

天かける雲のごとく

ジャグナー森林であの魔道士と直接対峙した時…全く歯が立たなかった。
パロメッタがさらわれた時…オレがいても結果は変わらなかったかもしれない。
天光の鏡があるとはいえ、もっと強くならなければ。そう…さらなる限界を越えて。

Are101110004735a.jpg
「ホゥ…いい面構えじゃな。今度の試練は世界をまたにかける必要があるが…」
何でもいい、さっさと内容を教えてくれ。
「…いいじゃろう。耳をかっぽじって聞くがいい」

世界中からヒントを頼りに4人を探せだと!そんな事で強くなれるのか?もっと…
「いやならやめてもいいんじゃよ?」

Are101110010622a.jpg
バストゥークを代表する門番つったらこいつしかいねぇよな…よぉナジ。
「お、久しぶりじゃないか。最近はどうなんだ?」
悪りぃが急いでるんだ、さっさと獣神印章と人面石を交換してくれ。
「なんだ取りに来る奴ってのはお前だったのか。そういえばそろそろミッションの話も…」
正式に決まったらジュノ大使館を通じてでも呼んでくれ、じゃあな!

Are101110011019a.jpg
よ、よぉあんた、人面石ってのを…うわ、こいつニンニクくせぇ。
「あ、持ってるよ。取りに来る人がいたら渡せって言われたんだ、はい」
助かったよ、ありがとう。じゃあオレはこれで。
「ところでニンニクを持ってたらくれないかな?吸血鬼から身を護るために必要なんだ」
あ、あぁ分かった今はねぇけど今度持って来るよ。そんじゃ!

Are101110011304a.jpg
「わたしだけいっつも見張りばっかりで仲間はずれなのーつまんなーい」
でもお嬢ちゃんには大事な役目があるだろ?人面石って知ってるかい?
「あ、しってるーこれわたせって言われたのー」
良い子だ、じゃあお礼にこれをあげよう。他の子達には内緒だぜ!

Are101110011817a.jpg
やあお嬢さん、人面石ってのを持ってるかい?
「まぁお嬢さんだなんて!照れてしまいますわ!ぜひこれをお持ち下さい!」
よく考えたらタルタルはこれでも大人なんだよな…まぁうまくいったからいいか。

Are101110010023a.jpg
「よろしい。そうやって自分の足を使い地道に行動するのも時には必要な事じゃ」
強さってのは力や技、魔法だけじゃない。知識、判断力、行動力…その試練か。
「焦りはなくなったようじゃの、ならば後は言わんでもええじゃろ。行くがよい」
あぁ、感謝するぜ。これでまたひとつオレは強くなれた。今なら奴とも…戦える!

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。