ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

水の試練

トンベリだらけのウガレピ寺院を抜け、その先、怨念洞を進む。

不吉な名前の洞窟に不安を覚えながらも、何とか海流の回廊に辿り着いた。

Are101120001412a.jpg
水面に浮かぶクリスタル…水の音叉が静かに鳴り響く…。

Are101120001703a.jpg
水の化身、リヴァイアサン。奴の特攻を見切るのはシーフであるオレには容易だった。
しかし、水を利用した攻撃は避けようがない。ならば…やられる前にやってやるぜ!

Are101120001626a.jpg
短剣が敵の身体を的確に捉える!しかし、同時に凄まじい水圧がオレを襲う。
ダメだ…押しつぶされる…!消えそうになる意識の中に、リヴァイアサンの声が響いた。
「見事だ、人の子よ。お前を認め、我が力の一端を貸してやろう」

認め…られたのか?よかっ…た。もう…ギリギリ…だっ……

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。