ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

海都

嵐の中、圧倒的な存在感を誇る巨大なモンスターに襲われた船。

人間の力ではどうしようもない状況に、誰もが絶望を抱き、神に祈る事しかできなかった。

2010y10m04d_194732906.jpg
気がつくと、穏やかな海を、船が進んでいた…帆やマストも無事の様だ、よかった。
しかし、あの後は?…また記憶が途切れて…。不意に、船首で歓声が上がった。

2010y10m04d_194739734.jpg
「リムサ・ロミンサが見えたぞー!」

2010y10m04d_194820812.jpg
塔の様な建物を、小島や岩礁の上に渡された橋で繋いでいるみたいだな。
港町…いや、この規模は都市と言うべきか。オレは…ここに何か目的があったのか?

2010y10m04d_194830828.jpg
船が入港する。船上は、喜びの笑顔に溢れている。…人波に流される様に、船着場を出た。

2010y10m04d_200042187.jpg
漏れ聞いた話だと、ここは『リムサ・ロミンサ』見た目どおり海上に造られた都市国家らしい。
美しい景色だが…日が暮れるまで港にいるワケにもいかない、宿でも探してみるか。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。