ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

砂丘に舞う光

『バストゥーク大工房・黒鉄工房』
大工房の1階南側にあるここでは、日夜黒鉄に関する研究が行われている。
今日も鍛冶の音が響き渡る工房で、何か依頼がある様だが…?

Are110121005408a.jpg
「実は試してみたい素材があるんだよ。バルクルムの太陽砂っていうんだがな」
名前からして、バルクルム砂丘で手に入るんだろうけど、砂丘も広いからな…。
「以前冒険者をやってたガルカが手にいれたらしいって話も聞いたんだが」
何だ、じゃあそいつに譲ってもらおうぜ。どこにいるんだ?

Are110121170519a.jpg
「ああ、バルクルムの太陽砂なら昔手にいれたけどもうなくなっちまったよ」
そうか…なら仕方ないな。どうやって手に入れたか教えてもらえないか?
「バルクルム砂丘の海岸沿いをくまなく探せば見つかるはずだぜ」

Are110121010018a.jpg
言われた通り海岸沿いを探していると、壊れた船の上で小さく光るモノが見えた。
小さな金色の粒…要するにこれは…砂金かな?とりあえず戻るか。

Are110121005430a.jpg
「ありがたい、これで試作ができる。また手にいれたら、持ってきてくれよ」
量が少ないかとも思ったけど、試作なら充分か?まぁ、次は何かのついでにな!

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。