ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新たなる旅路

今までの思い出が走馬灯の様に駆け巡る。
悪いな、みんな。でももう疲れちまったんだよ…。
そう呟き、バストゥークの港にリンクシェルを投げ捨てようとした時だった。

「ちょっと待って下さい!」

数日前…
Are110128004454a.jpg
「ねぇ、本当にあれで良かったの?後悔しない?」
しつこいな、お前は偶然居合わせただけでメンバーじゃないんだから関係ねぇだろ。

Are110128005045a.jpg
「そう…分かった。じゃあ今は何も言わないでおくよ」

Are110201002243a.jpg
で…皆を集めたってワケか。全くおせっかいでイイ奴らだぜ!

Are110201014150a.jpg
「今日からLSメンバーです!関係ないなんて言わせないからね!」
「皆さんとまた一緒に冒険したいです!」

Are110201014041a.jpg
「ごめんなさい…私…」
「皆このLSが大好きなんです!簡単に解散なんてさせませんよ!」

Are110201014420a.jpg
沢山の話をした…結果、解散は見送る事になった。
とはいえ急にそれぞれの考え方が変わるなんて事はないし、正直まだ不安はある。
まぁでも…何かあったらまたその時に考えればいいさ、これからもよろしくな!

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。