ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

語り部の遺品

サンドリアにあった、語り部ラオグリムにまつわる品が
ベヒーモスの縄張りのゴブリン盗賊団に奪われた。
銃士隊も奪還に動いているようだが…。

何で「ベヒーモス」の縄張りなのに「ゴブリン」がいるんだろな…?

Are110214200048a.jpg
「…そんな事言う奴らもくだらねえけど、お前もくよくよしてんじゃねえよ!」
ガルカの少年が二人…ケンカか?一人は肩をおとして去って行ってしまった。

ジンジャークッキーが美味いか不味いかでヒュームのガキ共と揉めたぁ?
グィルの奴がね。だからそんな事でくよくよすんなって言ってやったんだ」
あれは甘すぎなくて美味いぜ、薄焼きにしてる方がオレは好みだ。
「そうなんだ…そういやダイドッグさんが、昔、好物だったって言ってたな」
へぇ…なら今度何かのついでに持ってってやるか。

Are110214195921a.jpg
「これは…懐かしい品だ。ラオグリムと共に食べた日もあったか…」
ところで、こないだアイアンイーターがいたのは、語り部に関する調査か?
「それが聞きたかったのか…仕方ない」

語り部が、友好の印としてサンドリアに献上した防具が盗まれたらしい。
銃士隊が取り返しても政争の道具にされちまう、か…よし、行ってみよう。

Are110214202604a.jpg
ゴブリン盗賊団のアジトはこの辺りだって話だけど…出やがったな!

Are110214204117a.jpg
3対1の戦いに多少は苦戦したが、油断さえしなければ負ける相手ではなかった。
さて、その奪われた品ってのはどこに…「あれ?お前、どうしてここへ……?」

ナジじゃねぇか、アイアンイーター、フォルカーもいるのか。かち合っちまったな。
「なるほどこれはしくじったな。ダイドックさんあたりがしゃべったか…」
下手くそな演技だなアイアンイーター、こうなるのを狙ったんじゃねぇのか?

英雄視されたミスリル銃士の遺品を政争の道具に使うのは、この場の誰も望まない。
「よし…語り部の遺品は盗賊団を討伐するも発見されず。追跡調査は不可能」
さっすが隊長!話が分かるぜ!「ええ!?どういう事っすか?」
ナジだけはあまり理解してないみたいだけど…まぁほっとこう。

「私達は何も知らない。お前は偶然ゴブリン盗賊団から防具を手に入れた…いいな?」
ああ、これも語り部の引き合わせた縁かもしれない…大切にするさ。

「俺も新しい鎧欲しかったところ…」「お前が着てたら一発でバレるだろうが!」
ナジ…お前はこないだ新しい剣もらったじゃねぇかよ…やれやれ。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。