ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

伝説の大作戦

「…大変よ、みんな!今週も、また赤字だわ!」
慌てた様子で『手の院・カーディアン工房』に現れたのは、院長のアプルル。

手の院の財政を立て直すため、「伝説の大作戦」が決行される事となった!

Are110223010557a.jpg
「飛空艇のない時代…旅人たちは、夜の恐ろしいモンスターの脅威にさらされていた」
だが「旅のお守り」を持っていると、その危険は目に見えて減ったという。
「夜のモンスターが落とすアイテムが材料なんだ。頑張って集めてきてね!」
そいつで一儲け…か。ちゃんと分け前はよこせよ?

Are110223010023a.jpg
しかしよく考えたら、今は移動手段が沢山あるからなぁ、ホントに儲かるんだろうか…。

Are110223010256a.jpg
まぁオレが資金を出すワケでもなし…集まった素材だけ渡して様子をみるか。

Are110223010627a.jpg
「 在庫の山だわ! 赤字の山だわ~!」
慌てた様子で現れたのは院長アプルル。ついこないだ同じ光景を見たな…。
「冒険者が夜モンスターを狩るから、旅が安全になって、お守りが売れないの!」
ああ…最初からそこに気付くべきだったか。うん、どうしようもないね。

結局、「伝説の大作戦」は中止になってしまった。当然だよなぁ。
「そうか!誰かが冒険者を雇って僕らの作戦をわざとジャマしたんだな!?」
…これじゃ手の院の赤字は当分続きそうだな…やれやれ。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。