ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

戦場の鐘

『大鬼ごっこ大会』
…呑気な大会名だが、この鬼ごっこは子供の遊びなんかじゃない。
血で血を洗う、骨肉の争いが繰り広げられようとしている…はずなんだが。

何故か、参加者達は予想外に穏やかな雰囲気だった。

Lov110305211326a.jpg
「あら、来たのね。私は運営の補佐をさせてもらってるOwranよ、よろしく」
ああ…ところで、本戦はまだだろう?何でわざわざウィンダスに?
「慌てるなって!すぐにクリーブさんが来る。そこで発表があるからよ!」
随分軽いノリだな。こいつも運営側なのか…不安だ。

Lov110305212232a.jpg
黒装束に色眼鏡ってのが運営スタイルなのか?白い奴は…参加者の様だ。
「よろしくな、兄弟」「よろしくー!」「よろしく頼むぞ」
他の奴らも友好的に挨拶をしてくる。戸惑いながらも無難に挨拶を返した。

Lov110305225935a.jpg
続々と参加者が集合する。20人近くはいるだろうか…大抵は知らない奴だ、が。
以前配信された映像で見た顔がある…負けても殺されるって事はない…のか?
それとも、これが強制労働ってやつだろうか?それにしちゃあ和やかな空気だ。

「皆さん、本日はお集まり頂きありがとうございます」
主催の登場か、さて…何を企んでいるのか…。

Lov110305232107a.jpg
どうやら、今日は次回以降の企画のテストとして集められたらしい。
ただ、内容は…他言無用、だろ?分かってるよ。
本戦とは関係なかったが、顔合わせの意味もあったんだろう。悪くない結果だ。

「では、これで終了としますが、解散する前にひとつ発表があります」
その言葉で、全員に緊張が漂う。このタイミングでの発表は…やはり!?
「お待たせしましたが、決定しました。本戦の開催場所は…」

クリーブは淡々と決定事項を語る。静かに、だが確実に、戦場の鐘が鳴り響いた…。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。