ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

兎たちの逃走

『ロンフォール』
サンドリア王国の御膝元であるこの森で、何かが起きようとしている。
ロンフォールってのはエルヴァーンの古語で「ウサギの巣穴」らしい。
主催から見れば、俺達は逃げ惑うウサギ同然…ってのは考えすぎだろうか。

大会当日、サンドリアには異様な熱気が溢れていた。

Lov110306192911a.jpg
「タルタルきのこ団参上!」「っやー!」「ヤー!」「yaー!」
な、何がきのこなのか知らんが…まぁ頑張れよ。

Lov110306224649a.jpg
参加者らしき人数は増え続ける。知らない奴等が見たら異様な光景だろうな。
そろそろ時間か、集合場所は「西ロンフォール南サンドリア入り口」…行こう。

Lov110306203643a.jpg
既にかなりの人数が揃っていた、主催者の姿も見える。
しかし、これでもまだ半数程らしい。俺は…全員に勝つ事ができるだろうか。

「遅れている人もいますが、オープニングゲームの順番を決めておきましょうか」
クリーブの言葉で、文字通り、賽は投げられた。
迷いの森を舞台に、迷える兎たちの逃走劇が、始まる…!

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。