ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ある愛のうた

「ただ月のみが2人の果てなき愛を見ていた」

…ダメだ。出だしを読んだだけでこの本はオレには向かねぇ。

Are110412064925a.jpg
「次は…ハエ・ジャッキヤさんで『ある愛のうた』森の区競売所の人だわ」
当たり前の様に言ってるけど、オレは本の回収人じゃねぇんだぞ…。

Are110412064147a.jpg
「図書館から借りた本ならちゃんと返してるぜ。なんかの間違いじゃねえのか?」
でもあんたがハエ・ジャッキヤだろ?ある愛のうた、って本を…
「…はぁあああ!?な、な、なんだ!?その、こっぱずかしい名前の本はよぉ!?」
いや借りてないならそれでいいんだけど、もし持ってるなら後ででも…
「営業妨害だぜ!人権侵害だぜ!さっさと帰らねーとバリバリにひっかくぞっ!」
分かった分かった…これはどうやら人違いっぽいな。他を当たるか。

Are110412063706a.jpg
どうやら名前の綴りが違う可能性があるらしい。似てる名前のミスラを探し回る。
「え?私はハエ・ジャキヤだけど。あ、ごめんなさい、その本借りっぱなしだったわ」
ほぼ同姓同名じゃねぇか…まぁいいや、貸し出し期限は過ぎてっから、回収してくぜ。
「ああ…その本の様に、私にもいつか運命の人が現れるのね…ウットリ」
…こういうの何て言うんだっけ…スイーツ(笑)?

Are110412064941a.jpg
「ふぁ…ああご苦労様。ちゃんと回収してきてくれたんだね」
お前また寝てただろ?んな事だから綴り間違えるんだよ。競売所の人にも謝りに…
「ぐぅ…」

やれやれ…しかし、オレの旅は愛の詩とは縁遠いな。いつかそんな詩も…あるかねぇ?

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。