ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

月詠み

今、魔天の扉の奥、天の塔最上階の部屋に主はいない…。
再び、主を連れてここに戻って来る事ができるのか…いや、戻ってこなくてはならない。

神子、ジョーカー、そして…黒き使者の待つ、満月の泉へ向かう戦士達に、迷いはなかった。

Are110506232258a.jpg
光を失った満月の泉。ジョーカーを筆頭に、カーディアン達が立ち並ぶ。
「カーディアン・ジョーカー!古の民が大いなる獣と絆を結んだ、古の歌を集めた!」
「これでお前の望みどおり、黒き使者はここへくるだろう!さぁ、神子さまを返せ!」
僅か程も動く事のないカーディアン達…不気味な静寂を破って、ジョーカーが口を開く。
「ならばその歌を奏でてもらおう…もう一度、この空に星月を呼び戻さんがため」
星月を呼び戻す?お前の目的は…とにかく神子を取り戻すまでは従うしかないか…。

三つの歌の断片が合わさり、古代の曲が奏でられる…。
枯れた泉から湧き出す様に、異形の者…黒き使者が現れた!
「分かれた我よ……いま、またひとつに…」
黒き使者に、ジョーカーが今まで見た事のない魔法を詠唱する。
「…こ、これは……!?召喚……魔法か……!?」
それに呼応するかの様にカーディアン達が動き出した。
「ガ……ガガガガガ!」まずい!暴走…か!?

Are110506232901a.jpg
「静まれ、静まるのだ…!」ジョーカーの声は、もはや届かない様だった。
カーディアンは全てエース級、10…20体はいるだろうか、だが…やるしかねぇ!
「神子ちゃん!今助けるからね!」「動きを止めて、各個撃破しましょう!」
エース級とはいえ、アジドマルジドも、セミ・ラフィーナも、1体1で負ける事はないだろう。
しかし、この人数で相手をするには数が多すぎる、このままじゃ…
「止まって!子供たちよ!」アプルルの声と共に、突然カーディアン達は動きを止めた。
「流石アプルルちゃん!願いが通じたね!」「あの時言っていた装置ですよ!」
よし、これなら…!後はジョーカー、そして、黒き使者を止めるっ!

Are110506233330a.jpg
ジョーカーと神子は黒き使者の前で動かない、いや…動けないのだろうか?
そして…ジョーカーの魔法から逃れた黒き使者は、巨大なモンスター達を召喚した!
「あわわわ…どどどどうしましょう」「あんなのが出るなんて聞いてないぞ!」
弱気になりかけたオレ達に、アジドマルジドの激が飛んだ。
「冒険者よ、諦めるな!ウィンダスの未来を、光を導くのだ!」
同時に、古代魔法と呼ばれる強力な呪文が一瞬で詠唱され、モンスターに炸裂する!
そうだ…ここで負けるワケには、諦めるワケにはいかないんだ!

Are110506233420a.jpg
凄まじいまでの速射により、幾本も放たれた矢が、モンスターの急所を正確に穿つ!
「邪なる者を闇へ還し、我らの意志で『時』を紡ぐのよ!」
光の意志が、闇のモンスター達を撃ち砕く!「やった!」「黒き使者もだいぶ弱って…」
「おにいちゃん!ごめん!そろそろカーディアン達の目が覚めちゃう!!」
まだ多数残っていたカーディアン達が、少しづつ動きだそうとしていた。

「心配はいらぬ…あとのことは頼んだぞ。神子よ、我らがひとつになった時…」
ひとつになる?ジョーカー…お前の意志は…約束は…果たされるのか!?
「新たなる約束を…新たなる願いを。天かける星々と、天照らす月の光に」
カーディアン…黒き使者…ジョーカーから、暖かな光が溢れ、満月の泉へ収束していく。
「星月よ、私の願いをきいて…この約束の地に…神獣フェンリルさまの息吹を……!」
神子の呼びかけ応える様に、光は瞳が眩む程の輝きとなり、そして…。

Are110507000200a.jpg
「書状をクチバシに叩きつけてきたわ。もうヤグードに文句をつけられる筋合いはない」
そうか…何とか戦争は避けられたんだな。良かった。
「職に困ったら口の院に来いよ。実験台のひとりやふたり、雇えるだけの予算はあるさ」
遠慮しておくよ…まぁ実験してくれるのが可愛い娘なら喜ぶヤツもいるかもしれんがな。
「ははぁ、世の中には変な奴がいるもんですな」「間違いなくいますね…近くに」

ウィンダス連邦に、月と星の加護が戻り、一時の平和が訪れた。
いずれ、また月が翳り、その平和が再び乱される時が来るかもしれない。
しかし、未来への意志がある限り、導きの星は、何度でも月を照らすだろう。

「さぁ、共に行きましょう。全てが終わり、全てが始まった…私達のウィンダスを導くために」

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。