ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

変色クリスタル

『コンシュタット高地』
グスタベルグの北にあり、緑の美しい草原が広がっている。
この一帯には強風が吹きつけるため、風車群が設置されており、
サンドリアから輸入した小麦を、小麦粉に加工しているそうだ。

あるミッションを受けて、オレはここに来た。
他にもそこへ行く事があれば~、と頼まれていた依頼もある。

さて、どこから手をつけるか・・

Are100630181749a.jpg
「どうもあの建造物の辺りでは不思議な現象が起きておってな……」
デムの岩と呼ばれる場所でクリスタルをかざすと変色するらしい。
なるほど、それを持って帰ってくればいいんだな?

Are100630180055a.jpg
デムの岩に向かう際、道しるべを見つけた。そういえば確かここに…
あった!しかしこれは…破損がひどいな。まぁいい持って行くか。

Are100630180502a.jpg
風車の近くまで行ってみると、何かを埋めた跡を発見した。
なるほど、あのエルヴァーンが言ってたのはこれの事か。

Are100630175335a.jpg
やっとデムの岩にたどり着いた、それにしても不思議な建造物だ。
変色したクリスタルと同時に、ゲートクリスタルとやらを手に入れた。
側にいた冒険者の話では、これを持ってある魔法を使うと一瞬でここまで飛べるそうだ。

Are100630180716a.jpg
デムの岩付近にもFOV(フィールド・オブ・ヴァラー)があった。
冒険者の訓練のため、近年設置されたもので、様々な恩恵が受けられる。
所属国へ一瞬で飛べるのもその一つだ。目的は果たしたし、帰るとするか!

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。