ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

星の大樹

星の木の発育不良の問題は、トライマライ水路に問題がある事が分かった。
魔法人形を改良し、魔力の淀みを吹き飛ばせ!

相変わらずのネーミングセンスには脱帽だけどな…。

Are110307230951a.jpg
「星の神子さまから、トライマライ水路へ降りる正式な許可をいただけましたよ!」
よし、じゃあコルモル博士が魔法人形の調整を終えたら…
「できているぞ!『調査しちゃおうくん・1号』だ!」「コルモル、興味ある仕事だけは早いな」
まぁそっから現地に向かうのはオレの仕事だけどな…使える人形だといいが。

Are110307233447b.jpg
反応があった場所の淀みを掻き消していく。
しかしこの人形、喋りはしないがピーピーうるせぇな…もうちょいマシな音にできねぇのか。

Are110307234801a.jpg
何箇所めかを処理しようとした時、突如淀んだ魔力が収束し、襲い掛かってきた!
視認できる程の淀み…しかも人間を襲うとは…思った以上に厄介な事態の様だな…。
何とか片付いたけど、根っこを喰う虫の事もあるし…定期的に調査した方がいいだろな。

Are110308214248a.jpg
「…なるほど、魔力がたまりきって淀んだ場所が、いくつかあったのか…」
ああ、とりあえず処理しておいたけど、今後もたまには見に行った方がいいぜ。
「でも原因がわかったので、希望が見えてきました。ありがとうございましたっ」

「…なぁなぁ『調査しちゃおう君・1号』が、土の部屋で不思議な魔力を感じると言っとるが…?」
土の部屋って…水路じゃないだろ?今回は調査してないぜ。
「…気になるのう。クピピどのに言って、土の札をもらって調査に行ってはどうかのう?」
淀みじゃねぇなら放置しても問題なさそうだけど…まぁ乗りかかった船って事で、行くか。

Are110308214500a.jpg
「え?土の札?…そんなに欲しそうな顔をしなくても、これをあげますなの」
何か対応適当じゃない?ロランベリー持って来ないと機嫌悪いのかな…。
「さっさと帰れなのです。クピピは、新米冒険者達の名前を覚えるのに、大変なのです!」
そりゃ大変だ。でもそのワリに、いつまでたってもオレの名前を呼ばないのは何でだ…?

Are110310034706a.jpg
ホルトト中央塔・土の部屋の中には…しなびかけた小さな芽?が生えていた。これは…?
「うむ、これは!新芽だ!星の大樹の新芽だよ!」
うを!いたのかヨランオラン博士…と他の二人も。どうせ来るなら先に言っとけよ。

「この部屋に光が挿していなかったため、助けを求めていたのだろう…良かった」
そうか…こいつがウィンダスの未来を明るくする、新しい芽吹きになると良いな…。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。