ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

赤き試練

『獅子の泉』
南サンドリアの獅子の広場近くにある居酒屋。主人は引退した神殿騎士バルデロト。
アクアムルスムがおすすめらしいが、何故かいつも売り切れている。大丈夫かこの店…。

Are110509211741a.jpg
「おい、立ち聞きとは趣味が悪いぞ。何のつもりだ?」
あぁ?ここは酒場だぜ。聞かれたくない話なら人がいない場所でしろよ。
「まぁまぁ、やめときなよ。ワシのおごりでアクアムルスムでも…おっと在庫切れじゃった」
…じいさんに免じて謝っといてやるか。すまない、悪気はなかったんだ。
「フン、まあいいだろう。なんなら続きを聞かせてやってもいいが、タダというわけには…」
あまり怪談に興味はなかったが、成り行きでオレはこいつの依頼を受ける事になった。

Are110509214014c.jpg
カギを奪い、探し回って、やっとダボイでオークが貯蔵してある品を手に入れる。
しかしこりゃあ…オークの保存食か?何の肉なんだか。とても喰う気にはならねぇな。

Are110624203658a.jpg
「やるじゃないか。そうこなくちゃ」「フォフォ、お前さんより腕がいいんじゃないのかい?」
それで?面白い話ってのを聞かせてくれるんだろ、期待してるぜぇ。
「教会での事なんだが…あそこの地下は幽霊が出るって話を聞いて、行ってみたのさ」
祭壇で祈りを捧げていると、突然身体が動かなったぁ?…本当かよ。
「見たのは一瞬だった。だが、それだけで私はヤツが何者か分かった。…ライニマードだ」
ライニマード…って誰さ?オレはこの国に来てまだ日が浅いんだけど、有名人なのか?
「高名な赤魔道士だったが、謎の死を遂げたんじゃ…現神殿騎士団長クリルラの…」

Are110509232743d.jpg
って話を聞いたんだけど、どう思う?まぁただのウワサかもしんないけどな。
「そんな幽霊の噂なんて一度も聞いたことがないわ。でも…本当だとしたら気になるわね」
そいつの話じゃあ現れたのは一瞬だったらしいけど、あんたが行けばひょっとしたら…。
「私は…苦手なのよ、もちろん暁の女神さまの教えは信じるわ。でもあそこの空気が、ね」
ああ、それは分かる気がするな…ならオレが行ってみよう。形見の品か何かあれば…。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。