ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

迷子引受人

『閲兵場』
北サンドリア中央にある大きな広場。
各国の領事館に囲まれ、北にドラギーユ城、北東に大聖堂が位置している。

戦時中はその名の通りの機能を果たしていたのかもしれないが、現在は穏やかな場所だ。
噴水が設置され、国民の憩いの場にもなっている。イベント会場に使われる事も多いらしい。

Are110706163037a.jpg
「うぇーん……うぇーん……お父さーん、どこ行っちゃったの……?」
子供が泣いてるけど…誰も声かけねぇのかよ、あぁもうめんどくせぇな!
「…お父さんは、騎士なんだ。今日は久しぶりの休みだからって、一緒に出かけて…」
休みの日でも鎧着てるって?そりゃあ…仕事に誇りを持ってる…のかな?

Are110706163323a.jpg
それっぽいヤツが武器屋にいた…なぁ、あんた王立騎士団のエグゾロッシュかい?
「なに?ウチの息子が閲兵場で?それは申し訳ない。用が済み次第、すぐ戻るとしよう」
先に子供を迎えに行くって発想はねぇのか…まぁ各家庭の考えはあるだろうからいいけど。

Are110706163111a.jpg
「迷子になったくらいで泣く奴があるか!?男のくせに人前で涙を見せるなど言語道断!」
うわ…躾だってのは分かるけど、あそこまで厳しくしなくてもいいのに…あ、また泣いた。
「泣くな!アイルベーシュ、誇り高きエルヴァーンとして恥ずかしくないのか?お前は!」
子供はなかなか泣き止まない、父親はあきらめた様にこちらを振り返った。
「見苦しいところをお目にかけてしまってすまない。これは今回の礼だ」
彼は釣竿をオレに押し付けると、鎧の音を響かせながら、大股で歩き去った。

「そんな……ひどいよ、お父さん……その釣竿…ボクの……」
はぁ!?だったら早くそう言えよ。子供のモン取ったりしねぇよ、ほら。
「え、これ僕に返してくれるの?ありがとう……!これで友達と一緒に釣りに行けるよ!」
親父に怒られるのが怖くて、言いたい事あんまり言えなくなってるんだろうか。
もうちょっとお互いうまくやればいいのに…あ、でもウチの親父もあんなだったかな…。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。