ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

宿星の座

ついにトゥー・リアの最深部へと辿り着いた。
既にザイド、アルド、ライオンらが到着していたが、ジラートの王子の力は強大だった。
ヤツはオレ達に、自分に協力して共に神の扉をくぐらないかと持ち掛ける。

しかしそんな要求に従うワケにはいかなかった…。
今ここに、ヴァナ・ディールの存亡を賭けた、ジラートの王子との最後の戦いが始まる。

Are110717232824a.jpg
最深部へ続くと思われる廊下に、見張りの姿は無い、警戒の必要も無いという事だろうか。
「でも、この赤い光は何でしょうか?」「警報…とか?」「侵入はバレバレって事ですかね…」
知っての上で何もしてこないなら、最深部へ進むのも、歓迎されてるって事だろうさ…。

Are110717233056a.jpg
「ここが最後の扉でしょうか?」「待って下さい!中から何か…」「誰かが戦ってる!?」
扉が開くまでの時間ももどかしく、妙な機械の設置された広間になだれ込む。
中央には、ジラートの王子が立って…いや、妙な機械に乗って宙に浮いている。
そして…「ち…やられた」「気をつけろ…ヤツには普通の攻撃はきかんぞ…」
アルド、ザイド、それにライオン、無事…ではないが死んでもいないな?良かった。
「やあ、お前達か。ついに、ここまで来たね。それじゃ、めんどくさい挨拶はぬきだ」
ヤツはクリスタルラインの修復が済み次第神の扉を開くという。そんな事は…させない!

Are110717233727a.jpg
「より高い次元の、新しい生命になれるっていうのに…愚かで、救いようがない人間達だ!」
魔法障壁だろうか?ヤツの周囲を囲む様に、妙な板が何枚も浮遊する。
同時に、左右にタルタル程の大きさの球体が出現し、こちらへ向かって来た。
「何この板!?本体を殴れないよ!」「魔法も弾かれてる…一体!?」
こちらの攻撃は、全く効果がない。しかし、敵の攻撃は激しい、このままでは…。
「…原理は分かりませんが、この障壁がストンスキンと同種の物だと過程すれば…」
…吸収量以上のダメージを与えれば破れる?一か八か、やってみるしかないか…!
「了解!いくよ!」「続きます!ブルーチェーン!」「援護します!」
拳の衝撃が貫き、青魔法の連携が光の渦を生み出す。そして精霊魔法が降り注いだ…!

Are110717233944a.jpg
吸収量を超えたダメージに、障壁が音も無く崩れ去る。さらに攻撃を加えようとした時…。
「手ごたえが…ない」「消えた…?」バカな?目の前にいたのに…「ぎゃー!」「あわわわ」
振り返ると、倒れこむタルタルと、その背後に浮ぶ、眼帯を外したヤツの姿があった。
「おのれ…ちっぽけで、とるにたらない、くだらない存在でしかない人間どもめ!!」
ヤツは消失を繰り返しながら、突如として死角から強烈な攻撃を放ってくる。
しかし…そんな台詞を吐いた時点で、お前の負けは決定的なんだよ!!

Are110717233947a.jpg
「くそぉぉ…!認めない!認めないぞ!!このままで終わる僕だと思うな!」
ヤツは再び消失し、中央の装置の前に出現した。何をするつもりだ…!?
「クリスタルを開放させ、力を取り込んでやる…!ククク……僕になら出来る……出来るさ…」
…!そうやって、1万年前にジラート文明は滅亡したんじゃないのか!?やめろ!!
阻止しようと飛び出したザイドが、触れる事もできず弾かれる。
「クリスタルが僕と同化を初めているのさ…もう誰にも止められない。僕は…僕は神となる!」
圧倒的な力の奔流に気圧され、短剣が手から滑り落ちる。ダメだ…身体に力が入らない…。
全ての気力を使い果たした人間達を、眩い光が包んでいった…。

Are110717235935a.jpg
「お前達が来るちょっと前にアルドが来てな…何が起きたのか話は全て聞いた」
1万年の夢は終わり、ジラートの野望は潰えた。全ては、幻影の様に歴史には残らない。
「歴史の裏側なんてのはそんなもんさ。だがな、お前達のおかげでこの世界は救われた」
結局最後は何もできなかったけどな…ともかく、アンタにも世話になった。また来るよ。

Are110718000936a.jpg
「で…何でお前らはここに集合してるんだ?」「妹さんを下さ…お見舞いに…」「帰れ」
長い戦いは終わった。今は一時身体を休めよう。新たな冒険に…出会うまで。

「また会いましょう、冒険者達。暁の女神の巫女が目覚める、その時、その場所で…」




PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。