ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

占拠された倉庫

ノーグで情報収集をしていると、住人の愛想が良い気がする。
これはナナー・ミーゴが良い噂を流してくれたんだろうか。

そんな中、昔使われていた倉庫から「封のされた箱」を取ってきてほしいという男がいた。
 

Are100831015320a.jpg
「来る途中岩の偽装扉があったろ?そこから西へ進んだところに同じような扉がある」
分かった、早速行って来よう。

Are100831020245a.jpg
確かに岩に偽装されてる扉があった。ここにあると知ってれば見つけるのは簡単だな。

Are100831020311a.jpg
倉庫っつーより廃墟だな、随分長く放置されてるみたいだけど…探してみるか。

Are100831020529a.jpg
床板の剥された棚の近くで、開かない箱を見つけた。こいつか!

Are100831015325a.jpg
「取ってきてくれたか。こいつは特殊な仕掛けがしてあってな。ここを…こうして…」
男が妙な手つきで箱をいじると、突然蓋が開いた。へぇ、こりゃ知らなきゃ分からないな。
「中身も無事だな。報酬は…これがいいな、これならあんたの冒険にきっと役立つと思うぜ」

報酬は、遁甲の術の巻物だった。便利そうな術だ。ありがたくもらっておこう。
さーて、空蝉の術は誰が持ってるのか…覚えないと帰れないじゃないか! 
  

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。