ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

商人に乾杯!

『コンシュタット高地』
ここも駆け出しの頃よく一人で修行した場所だ。
最近はテレポでたまに来るくらいになっちまったなぁ。

Are100909070426a.jpg
いつ来てものどかな場所だ。
ただ時々人間の何倍もでかい羊がうろついてるから、新米冒険者は要注意だぜ!

Are100909070635a.jpg
さて石碑はどこに…お、あんな所に洞窟があったのか。

Are100909070829a.jpg
洞窟という程広くはなく、ほら穴って感じの場所に石碑があった。
ここまでこの石を運んで来るのも凄いが、まさか穴まで掘ったワケじゃ…ねぇよな。

Are100909070758a.jpg
今回は見てすぐに分かった。これは風車の絵だな。
サンドリア小麦を、バストゥークの風車で粉にしてるのは知ってたけど、
へぇ、三国間の戦争中もやってたんだな。商人ってのはすげぇもんだ。

Are100909070934a.jpg
オレ達は今当たり前の様にパンを食べられる。
それはこの年代物の風車、そしてそれを支えてきた商人達のおかげだな。
忘れがちな事だけど、一人で行動していても、実は多くの人に支えられている。
それに感謝しつつ、また冒険の旅を続けようか!

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。