ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

姉ちゃんを助けて

次の石碑があるハズの『バタリア丘陵』を一通り探してみる。
が、見つける事ができず、オレは一度ジュノに戻っていた。

Are100914224724a.jpg
よぉ、久しぶりだな。姉ちゃんの具合はどうだ?
「ずっとあの調子だよ…姉ちゃんは呪われる様な事なんてしてないのに」
この少年の姉は奇妙な…呪いとしか思えない状態になっている。
治る気配はないらしい…石碑も見つからないし、ついでに情報を集めてみよう。

Are100914225123a.jpg
ジュノ親衛隊詰め所で、興味深い話を聞いた。
こいつを貸りて、エルディーム古墳の石造りの部屋に行けばいいのか?
「とりあえずランタンに火をつけて持ってきてみることだな」
呪いか悪霊かわからない以上確実な対処法ではない。が、他に方法はない…な。

Are100914225634a.jpg
古墳に入る。ここの壁は…石造りだな。燭台はどこにあるんだろう。

Are100914225949a.jpg
あれか!骨がうろついてるが、音を消して近づき、4つの燭台から火をもらった。
火を付けても…普通のランタンに見えるけど、これでいいんだろうか?
まぁ迷信だとしても今はやってみるしかない。ジュノに戻るとするか。
 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。