ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ある冒険者達の足跡~その後

全ての石碑を廻り終えたオレは、セルビナへ向かっていた。
アイアンハート親娘の生き様を知った後は、正直報告なんてどうでもよくなってたが…。

Are101005044603a.jpg
よう!あんたはいつも暇そうだなっ。
「暇なのはセルビナが平和だという事さ。町長は中だ」

Are101005044732a.jpg
「あら、あなたは…全部の石碑を見てきたんですか?」
いや~大変だったよ~特にあの時なんかさ~何個目の石碑だったかな~…
「あ、私は興味がないので町長に話してあげて下さい」
…はい。

Are101005044913a.jpg
「おお!写し取ってきてくれたのか!これでワシも満足して余生を過ごせるわい」
最初は面倒だったけど、まぁ悪くない旅だったぜ。ところで彼等はその後どうなったんだ?

Are101005044859a.jpg
町長の話によると、グィンハムは、北の地を調査中オークの襲撃で亡くなった説が濃厚。
エニッドは…測量を終えた6年後、若くして亡くなったらしいが、詳細は不明、か。
ただ、石碑の文面を見ると…エニッドも北の地へ向かった可能性は高いだろうな。

普段何気なく見ていたこの地図も、今はまた違って見える。
たまには狩りを休んで、石碑でも廻って来れば世界が変わるかもしれないぜ?

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。