ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

趣味の広い男

ジュノ上層のチョコボ厩舎は、免許を発効してもらってからの付き合いだ。
特に用がない時も、厩舎前の競売係員から買い物ついでに顔を出す事もある。
大抵世間話をして終わるんだが、その日はちょっと様子が違った。

「あぁ…この引き締まった脚から身体のライン、つぶらな瞳、なんて可愛いんだ」
何だあいつ…見たところ冒険者みたいだけど、そんなにチョコボが好きなのか…。
「素晴らしい!連れて帰って二人きりで存分に可愛いがってあげたいっ」

なぁあんた、チョコボが好きなら自分で育てりゃいいだろ?卵も売ってもらえるハズだぜ。
「え?何を言ってるんです?チョコボじゃなくその子と話してるんですが」
チョコボの傍で、泣きそうな顔をしている子供がいる…これは…。
え~っと…ロ○コンの方ですか?
「失敬な!ちゃんと大人の女性も好きですよ!ただちょっと趣味が広いだけです!」
そ、そうか。でも、その子は男の子だと思うけど…いいのか?
「なにーーーーー!何故早く言わない!男の純情踏みにじりやがってーーーーー!」
…まぁ落ち着けよ。あんたが喜びそうな話をしてやるから。こないだな…

Are100909223511a.jpg
こんな事があったんだ。
「!!!!!ぜひ一緒に行動させて下さい!!!!!」
こうして、彼はオレ達の仲間に加わったのだった……。

Are100924232823a.jpg
現在は、『ミニスカ姉さんのふとももを守る会』会長、として活躍している。

Are100924230740a.jpg
タルタルにも興味があるのかもしれないっ…。

Are101013000814a.jpg
半分埋まってしまっていても、男は助けてくれない様だ。

Are101013000818a.jpg
こ、こいつ上半身が影だけしかねえ!どうなってんだ!?

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。