ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

限界への挑戦

冒険者としてそれなりの経験を積み、国からもある程度信頼を得た。
が…今、自分が伸び悩んでいるのが分かる。
これ以上強くなるには、闇雲に訓練していてもダメだ。
そう考えていた時、ある男の噂を聞いた。限界を超える方法を教えてくれるという…。

Are101013004532a.jpg
それらしい奴を探してル・ルデの庭に来てみたけど、何処にいるんだ…。
「ホゥ……。お前さんそれなりにできるようじゃな。が、ワシから見ればまだまだじゃ」
何だと?自分が未熟なのは承知の上だが、じいさんにそんな事言われる筋合いはないぜ。
「ここの連中を指導したのがワシじゃと知っての上でもそれが言えるかな?」
…ッ!まさか、あんたが限界を超える方法を知ってるってのか!?

Are101013225256a.jpg
ジジイは3つのアイテムを集めて来いと言う。どこかで聞いた様な話だが…やるしかないな。
かなりキツい試練が予想されるため、仲間と共に、まずは、クロウラーの巣、へ向かった。

Are101013225318a.jpg
洞窟にしては明るい。コケが発光してるんだろうか?
「蜘蛛の巣みたいのがありますね~ねばねばしてそう~…」
「地図がない…道が全く分かりません!」
地図ならセルビナの町長にもらったのがある。奥へ進もう。

Are101013225741a.jpg
あのキノコがエクソレイか…あれを倒して粘菌の一部を持ち帰る。行くぜ!

Are101013230003a.jpg
キノコのクセに強い!一人で来なくて正解だったみたいだ。
何とか3人分の粘菌を手にいれた。一度ジュノに戻って、次の場所へ向かおう。 

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

コメントありがとう!

それが良い思い出ならハッピーだな!
ベテラン冒険者にも懐かしいと思ってもらえるなら、オレが日記を綴っている意味はある。
気が向いたらまた覗きに来てくれよなっ。

Aretino | URL | 2010/10/20 (Wed) 23:27 [編集]


限界越えですか

懐かしいですね
レベル50から実装当時はみんなレベル50で大変でしたが今ではLSなどに85の方いればアッサリ終わってしまいますからね┐(  ̄ー ̄)┌ フッ

鉄拳 | URL | 2010/10/20 (Wed) 06:05 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。