ヴァナ・ディールの詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

世界に在りて君は何を想うのか?

かつて滅んだはずの邪悪な意志達が、この世界へと舞い戻って来ようとしていた。
再び復活しようとする『世界の終わりに来る者』を、阻止する術はあるのだろうか?

続きを読む

PageTop

亡者の影

バハムートは『虚ろなる闇』を宿した意志の胎動を予見した。
事態を重く見たジュノ首脳陣は母なるクリスタルの調査を行ったが…。

続きを読む

PageTop

日輪を担いて

再び、眷属を引き連れてリヴェーヌ岬に降り立ったバハムート。
プリッシュ、ウルミア、冒険者達は、真龍の王の真意を問うために旅立つ。

続きを読む

PageTop

時の輪の交わる処

『修道窟』
かつてはサンドリアの修道士達が修行を積む場だったが、現在はオークに占拠されている。
この地をオークから取り戻し、ラヴォール村に、修道院が再建される日は来るのだろうか。

続きを読む

PageTop

誰がための鎮魂歌

『コヴェフ墳墓群』
バタリア丘陵に点在する小高く盛上がった塚山のこと。
古エルヴァーン族が少しでも女神アルタナに近づこうと築いたものとされている。
墳墓はエルディーム古墳につながっており、水晶大戦の戦死者が数多く埋葬されている。

ジュノ下層、吟遊詩人の酒場では、慣例として行われている行事があるそうだ。
エルディーム古墳で、死者の霊を供養するモノらしいが…今回は行くヤツがいないって?

続きを読む

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。